MENU

心理カウンセラーは正しい治し方なの?

吃音(どもり)で精神科や心療内科に行ったら、
カウンセリングを勧められた!

 

または、初めから誰かに聞き心理カウンセラーを
予約したという方もいますね。

 

 

私たちの場合は、
病院でカウンセリングを勧められ
カウンセラーに通いましたが

 

実際どうだったか紹介しようと思います。

 

吃音でカウンセリングを受けるのは気休め!

 

吃音の場合、今でも精神的な要因が
関係していると考える人が多く

 

カウンセリングに行って、
ストレスが軽減されるとマシになっていくのでは?

 

と考える人も多いようです。

 

 

しかし、カウンセラーに通うのは
ただの気休めにすぎません!

 

もちろん、カウンセラーはどもりの知識がない!

 

心理カウンセラーは特に吃音の
勉強をしたわけでもなく、

 

何かしら、知識を持っているわけではありません。

 

むしろ、
病院は吃音の正しい治し方なのか?」でも書いていますが、
精神的な病気であるといしくすることで

 

よく、風邪で病院に行って
インフルエンザをうつされると言いますが

 

カウンセリングを受けることでうつ病でもないのに、
うつ病になる可能性の方が高いです。

 

 

吃音の人は精神的な病、と解釈する人がいますが
どもりがあって精神科に行くからうつ病になるのです。

 

 

私たちは心理カウンセリングを受けましたが、
むしろ、子供の吃音が悪化したくらいなので、

 

病院の勧めで心理カウンセラーに・・・」でも書いていますが、
カウンセラーはお勧めできません。

 

 

>>「【子供の吃音治療】正しい治し方は?」へ戻る

関連ページ

≪病院≫精神科、心療内科、咽頭科
子供の吃音(どもり)を治そうと精神科、心療内科、咽頭科など考える人がいると思います。本当に正しい治し方なのでしょうか?実際に吃音と戦ってわかった治し方を紹介します!
吃音学会
吃音学会ってどんな団体なの?吃音が治るの?そんな疑問を持った方も多いと思います。日本には未だにどもりを治す治療があるわけではありません。
吃音改善法(訓練と発声練習)
吃音を改善する発声方法や訓練方があります。これらの改善法は、本当に効果があるのでしょうか?どもりは、発声や練習で治るものではありません!!